FC2ブログ

親子継承したいランタン、修理するも・・・

  毎年、新緑のGWの季節に、自宅からそれほど遠くない公営キャンプ場に友人たち(3〜4家族)とBBQをして、モノ好きはそのままそこでテント泊するのが恒例なのだが、昨年は私の病気が理由で中止としてしまった。

  病気の件は厄介な問題は抱えているものの、私は今年は早々と参加(モノ好きなのでテント泊組)表明をしている。
IMG_0617.jpg
  子どもたちが幼い頃始めたキャンプ歴はもう30年以上(正確には32年か)、持っている道具もそれなりにヘタっている。今はLEDを使った明るいランタン、しかも安価なモノがあるのだが、やはりキャンプを愛するオトコはコールマン、面倒臭いポンピングを必要とし、力のない女性にはちょっと難しい。燃料は取扱注意でしかも高価なホワイトガソリン、こんなコールマン社製のランタンが点火しなくなってしまっている。

  たった30年ほどで壊れるものではなく、こういうグッズは親子二代で継承をしたい私、それでは自分で直すしかあるまいと、iPadでYoutubeを見ながら部品交換してみるが上手くいかない。ここは一呼吸置いて、別の部品が悪いのかもと、あらためて仕切り直すことにする。

DIY店は創造力をかき立てる

  久しぶりに体調が良いので(食欲不振や手足の痺れが治ったわけではない)、気温が随分下がっていることだし、思い切って外出してみることにした。

  遠くは何かあったとき問題だと、ランチの後自宅最寄りのホームセンター(ケイヨーD2)へ、このところ歩いていないこともあり、その補填という意味合いを含めている。(こんなもんでは足りないが・・・)  
00000000000000213714_0000029421_4.jpg
  店内では、主にDIY関係の道具や部材を見るのだが、実にいろんなものがあるものだと感心する。軽自動車のクルマを買い換えることが出来たら、トレッキングや写真撮影の際(到着時刻が夜明け前が多い)の仮眠スペースをこの部材を使って自作でもしてみるかなどと、妄想しながら小1時間もウロウロしてしまう。

  物を安く作ることではなく、時間がふんだんにある自分自身には、作ったものに対して愛着が生まれだけでなく、創造力をかき立てることが必要な良い趣味かなぁ〜と漠然と思っている。(忙しかった現役時代はDIYは正直何もやってません・・・)

「エポキシパテ」は使える

  鍋ブタの取っ手が取れてしまったので、代わりのものを買おうかなと家人が言う。瞬間接着剤で一度、直して使っていたが長持ちはしなかったらしい。

  この話を聞いて閃いたのが、「所さんの世田谷ベース」(BSフジ、土曜日深夜)でやっていた「エポキシパテ」が使えるのではないかと言うこと。(この日はプラスティック制のライフルに木目加工を施そうと、パテ加工方法などを延々とやっていた)

  この番組をご存じない方に紹介すると、車、バイク、フィギュア、雑貨、DIYなど、趣味の領域がとても広い、所ジョージが浮かんだアイディアや生活を面白くするヒントを紹介している。(・・だけとも言える)

  早速でAmazonでポチッとしてタミヤの「エポキシパテ」(写真の鍋ブタの上)を入手、中に入っている二つの材料を「コネコネ」して(これで硬化が始まる)、鍋ブタをくっつければ翌朝にはしっかりくっついている。(今のところだが・・)
  
  リタイヤして時間がたっぷりある私、安易に買い直すではなく、あれこれ考えを巡らし、ネットで調べたりすれば、こうしたDIY、ある種の「遊びの心」を刺激して楽しい。

排水管が詰まったら・・・

  築20年を超える我が家のトイレの手洗場(小さな洗面台)が詰まって水が流れないと、家人が大騒ぎしている。これは洗面台の下にあるS字トラップあたりに何か詰まったに違いない、大きなレンチのような工具(我が家にはない)でこの配管を外して「つまり」を直すか、やはり最後は業者を探すしかないかなどと考えていた。
5911_937163599664412_5793192955159970725_n-e1451548137442.jpg
  待てよ、こうしたときこそ、自分で出来る手立てがないかググって(Google検索)みるか・・・ありました「ラバーカップ」(以前にトイレが詰まったときに使ったやつ、「スッポン」とも言うらしい、写真はネットから拝借)を使う方法が。

  何度か力を入れて押したち引いたりしてみれば手応えらしきものを感じる。水を流してみれば、あっさりと流れて一件落着。今回は自力でなんとかなりましたが、本質的にはS字管を外してお掃除ですかね。

 (我が家の20年ものの排水管、こうしてヘドロや髪の毛で詰まったり始めている様子、さすれば60年ものの我が身体にあちこち傷みが出てきているのも致し方ないということですか)

夏の草刈り

我が家には猫の額ほどの小さな庭があるのだが、お盆休みに見れば、雑草が生え放題になってしまっている。これではイカン、何とかせねばとポチッとしたのがリョービの電動「刈払機」なるグッズ、土曜日は通称「芝刈り(ゴルフ)」、日曜日は本当の草刈りをやってみました。

Before

After

ゴルフで疲れがかなり残っていて、非常に暑い中の作業、最後は座り込んで手で草を取って、ビニール袋いっぱいの雑草が取れました。

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR