FC2ブログ

カード集約とマイレージの楽しみ

  過去に海外営業という職業柄、飛行機を毎週のように乗っていた時期があった。その時代にメインで利用していたのがJAL、自身のJALマイレージの履歴を調べてみると、生涯マイルは58万マイル(地球23.4周)、生涯搭乗回数396回にもなる。(その他の航空会社も利用していたので、とんでもなく「飛んでいたオトコ」ということになる) 

  そういうことで利用しているクレジットカードは、今でもJALカードということになる。(セカンドカードをもう1種類持っている)
eyecatch_760_428_0410.jpg
  このところ久しく飛行機など乗っていなかったので、貯まったマイル数など気に留めていなかったが、昨年高額の医療費をこのカードで続けて支払っていたこともあり、いつも間にか3万5千マイルにもなっていた。(国内・アジアだったら、二人分往復チケットが十分に手に届くので、今マイレージを利用した新たな旅を計画中)

  昨年からのキャッシュレス化の流れもあり、家人の家族カードも作って、我が家の家計(食費など生計費を含む)もこのカードに集約する予定なので、これからもマイルを使う楽しみは広がっていく。

「何もしない贅沢な時間」はありえるのか

  ある会員制リゾートクラブのリーフレットの案内文にこんなのがあった。

 「観光などはしなくてもいい。ただ、穏やかな時間をゆっくり過ごしたい」とのご希望から、館内で「何もしない贅沢な時間を過ごす」ことを目的に、足を伸ばされる方も増えているようです。

  (写真は病院内から見た富士山夕景)

  今日(12月1日)は日曜日ということもあり、朝だけ当番医による回診があっただけ、しかも発熱も治まって、見舞いもなく、ごく平穏な1日だった。こういうときこそ、「何もしない贅沢な時間」なんだろうが、自身はチーとも豊かでない貧乏性なのか、数独を解いたり、本を読んだり、早明戦ラグビーや男女ゴルフをTV観戦したり・・・「何もしない」という境地には、とても至らない。

  「何もしない贅沢な時間」を味わうには、その時間の以前に「ハードなやり遂げた感」がなきゃダメなんでしょうかね?

「遊び心」の月撮影

  昼寝をし過ぎて、夜半まで寝付けない夜、ふと窓を開けると下弦の月が東の空から上っている。

  手持ちのカメラで、あれが撮影出来るだろうかなんて「遊び心」が湧いてくる。
DSC_4347_convert_20191024112329.jpg
  三脚に乗せて撮ればいいのだが、手持ちで壁に身体を押し付けてブレないように、ISO感度を変えながらアンダー気味の露光で何ショットかシャッターを押す。(写真データはニコン1V2、換算430mm、1/320sec、ISO800)

  少々古いカメラとフルサイズではない1インチの小さな撮像素子、そしてトリミングを大胆にしていて、画像は荒れているし満足できる写真ではないが、月のクレーターが映っていたりする。こういう「遊び心」から始まることなんて、いわゆる自己満足の世界で良いのではないかと思う。

「d払い」とは〜キャッシュレス還元〜

  「QRコード決済」である「d払い」を、コンビニの「ローソン」(フランチャイズチェーン)で、初めて使ってみた。

  アプリ立ち上げて「d払いでお願いします」と店員に告げると、少しアシストしてもらったが、スマホのアプリ上のバーコードを読み込んで、あっけなく支払いは終わる。  
IMG_0504.jpg
  昼食のサンドイッチとコーヒーを買ったので、食品持ち帰りで消費税率は8%、更にレシートをチェックするとキャッシュレス還元額として9円(2%)が付加されて、これでは消費税率6%と同等ではないか。わざわざ、消費税率を上げてこれでいいのかと、素朴な疑問を持ってしまう。

  前回、「d払い」に登録したときのブログには、不勉強で還元は0.5%と書いてしまったが、中小企業で5%、フランチャイズチェーンが2%というのが正解らしい。ただし、ポイント還元は2ヶ月後で、還元額には上限(1ヶ月で30,000ポイントなので普通の人にはあまり関係ない)がある。

次のキャッシュレス手段〜モバイルSuicaでポイント獲得〜

  消費税増税に伴う様々な「還元手段」、ド素人には沢山あり過ぎて、それはもう分かりにくいったらありゃしないレベルと、多くの人(特にシニア)は感じているのではないか。

  そうした中で私は、第一弾(JCBカードでApple pay払いにすることで、20%バック最大1万円)、第二弾(dポイントで、還元はポイント、上限ありだが合計が3000ポイントで最大3000円)を登録してきた。(共に期間限定なのが残念、dカードはポイント還元はある)
suica.jpg
  更に次の「第三弾」を探していたら、JR東日本が10月から、ポイントサービスを始めるとある。モバイルSuicaは既にを使っているんだが、これを記名式(名前、生年月日など)にして、「JRE POINT」のサイトでSuicaの番号などを登録する。

  さすれば還元率はモバイルSuicaで2%、ついでに持っていた「ビューカード」(JR東系のクレジットカード)でオートチャージ設定にすれば、更に1.5%のポイントを獲得、つまり合計の獲得ポイントは3.5%にもなる。(1000円乗れば、あるいは何かを買えば35円の割り引き、しかも期間限定なし)

  大した金額ではないと言えばそれまでだが、従来の現金の支払いに固執すれば、現在のキャッシュレスの流れに乗り遅れて、損を確実にしているということ。今の世の中は『ITを使った情報収集能力を磨かなければ・・・』とあらためて思ったりしている。(自身は金銭に執着するというより、新しい仕組みに興味があるので、このような情報収集している)

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR