FC2ブログ

2020年6月スタート

  首都圏もコロナの緊急事態宣言が解除されて、ある意味「特別な2020年6月」がスタート。

  いつもの散歩道に咲く紫陽花(5月29日撮影)
DSC_9559.jpg
  池ではありません、田んぼに水が張られて、大山の夕景リフレクション
DSC_9597.jpg
  自然の時計はいつもの年と同じように進む。緊急事態の再宣言などされませんように。

「足元」バラ園

  一年で最も心地良いこの時季、いつもの年ならどこへ出かけていたことだろうか。

  ほど近い「県立 花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン」(平塚市)のバラ園、さぞや美しいはずなのだが、今年はコロナ禍の影響で8月末(予定)まで休園となってしまっている。13日のHPの記事には「全体に見頃です」とあり、写真を見ると様々な種類のバラが、それは見事に咲き誇っていて、さすがは有料のフラワーガーデンだけのことはある。
DSC_9441.jpg
  身近を振り返って、我が家の庭にある一本のバラ、この間まで蕾だけだったのに、一斉に開花しているではないか。(写真上、15日撮影)長い13年間の単身赴任生活と、去年は闘病で余裕がなかったこともあり、こんな状態を見るのは正直なところ初めて・・・

  これまで自分の身の周りを、如何に見ていなかったということですね。(見てないのは「バラ」だけではないかもしれません・・・もっと「足元」見ろよという声が聞こえそうです)

狼狽えているのは人間だけ

  いつ以来なんだろう、世界中の関心事が「コロナ禍」という一点にのみに、集中してしまって暫くが経つ。

  外出自粛で運動不足な私、夏日になって暑く感じる昼間を避けて、心地良くなる夕刻にマスクをつけて散歩することが多い。
DSC_9394.jpg
DSC_9392.jpg
  歩く道すがら周囲を見渡せば、季節の花がいつもの年と全く同じように咲いている。「コロナ禍」で狼狽えているのは人間だけ、自然は何も変わりはしないで時を刻んで行く。(写真は13日撮影)

2020 5月の新緑は特別

  多分、2020年という年は、「COVID-19」という名前とともに、私たちの孫の世代まで、歴史上語り継がれる年になるのかもしれない。

  日常生活において「外出自粛」が声高に叫ばれ、我々庶民は明るい顔をして、街を大っぴらに闊歩することすら、許されない雰囲気が漂う。仕方なく、マスクをして、生活必需品と言われるものをスーパーマーケットに買いに行くことだけが許されている。
DSC_9357.jpg
  同じスーパーに行くなら、今の季節らしい眺めが見れる場所として、選んだスーパーの駐車場にクルマを停める。店内はマスクをした人々が、秩序正しく「社会的距離」を保ちつつ、平日の昼間だというのに、意外と混んでいることに驚く。

  スーパーの前の道路、5月の新緑がいつもの年と同じように眩しいばかりに輝いているのだけれど、今年はちょっと違うようです。

2020 桜の季節の終わり

  癌切除手術直後の昨春とは違い、普通の身体に戻りつつある今年の春は、「桜おっかけ」になってやろうと、心秘かに思っていたのだが、コロナ騒ぎであえなく挫折した。

  4月初めは2泊3日で「京都」で泊まるホテルまで決めかけていたし、その後は行ったことのない「高遠城址」(長野県)に行こうかなんて算段をしていたのだが、日を追うごとに自粛要請は高まり、しかもどこの桜の名所も閉園とのニュースが飛び込んできては、もうこれは致し方ない。

(写真は山梨市牧丘町「乙が妻しだれ桜」、望遠レンズでその苔生した太い幹を切り取る、4月2日撮影)
DSC_8537.jpg
  桜前線は今頃どのあたりを通過しているのだろうか、閉園して誰も入れない弘前公園はすでに通過したのだろうなんて思いながら、4月もあと一週間を切って、本州の桜はほぼ散りきったことだろう。「コロナ禍」と記憶に残りそうな2020年の桜シーズンは終わったも同然だ。(北海道まで行けませんから・・・)

  来春、今度こそは桜前線と共に北上する旅が、気兼ねなく出来るようになりますように。

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR