FC2ブログ

2020 ファースト花見 《秦野/弘法山ハイキングコース》

  先日、七沢森林公園で桜を見た話をしたが、あそこは桜の名所でもないので、今回の弘法山ハイクが2020年の最初の花見ということにしよう。

 権現山(標高243m)の展望台と桜
DSC_2223.jpg
 展望台から大山(標高1252m)を見る
DSC_2233.jpg
  満開の桜とまではいかないのだが、風もなく絶好のハイキング日和。皆、「新型コロナ騒ぎ」で「引きこもり疲れ」したのかもしれない、平日にも関わらず、子ども連れ含め結構賑わっていた。(「宴会禁止」の看板はあちこち見かけました)

トレッキング再開前シュミレーション 《厚木/七沢森林公園》

  桜のシーズンが始まり、是非ともトレッキングをしてみたいということで、練習目的(足慣らし)を兼ねて、向かったのは「県立七沢森林公園」(厚木市)。最高標高200mほどでアップダウンが結構ある所要1時間半ほどのコースを、病後初めてになるトレッキングシューズを履いて歩いてみる。
DSC_2185.jpg
  桜(ソメイヨシノ)はまだだろうと思っていたが、結構かなり開花していたのはビックリ、更にその桜を押しのけるように咲いているミツマタが「主役はオレだ」と言っているような存在感を示す。
DSC_2196.jpg
  トレッキング再開前に確認しておきたかった切実なトイレ問題の実践シュミレーション(食後1時間以内に便意を感じ始めること、携帯ウォシュレットは必ずペットボトルに予備の水が必要・・・)、家に籠って居れば気付かないことに気付く。

ちょうど良いトレーニング 《湯河原梅林》

  平日の午前中に、隣家の小学生が我が家の前の道路でボールを蹴って遊んでいる。隣家のおじさん(小学生の祖父)が言うのは、家の中でゲームばかりやっていて母親(つまりおじさんの娘)から怒られたそうな・・・新型コロナ騒ぎでの「息が詰まる」状況の一つと言える。

  臨時休館の図書館から締め出された私、アウトドアを歩くのだったら構わないだろうと、梅の名所「湯河原梅林」を目指す。駐車場の案内係の兄さんに「もう散りかけてますけどいいですよね」と念を押されるが、ここまでわざわざ1時間以上かけて来たのだからと駐車場代500円を差し出す。(他に入園料200円)
DSC_8210.jpg
  初めて来た梅林、園内の散歩道は結構な急勾配が続く
DSC_8231.jpg
  あいにくの天気、しかも肝心の梅は散りかけて、それでも遠目に薄っすらとした色合いの園内、平日ということもありとても静かで落ち着いている。始めたいとの思いが募るゴルフもトレッキングにも、フィットネスクラブのトレッドミル上のウォーキングだけでなく、こういう路でのトレーニングこそ相応しい。

梅まつり 2020 《小田原/曽我梅林》

  昨年2月は癌の告知で大ショック、当然のことながら梅の開花を見にいくどころではなかった。

  今、あちこちで「梅まつり」なるものが開催されている。神奈川県では有名な梅林の一つ「小田原/曽我梅林」に行ってみる。「曽我梅林」とはいくつかの梅林の総称らしく、訳がわからないくらい広い。(クドイ説明は抜きにして写真のみご覧ください)
DSC_8105.jpg
DSC_8137.jpg
DSC_8107.jpg
  「枝垂れ」は桜だけでなく梅にもあるんだと感心(そんなことも知らんかったんかい)、陽だまりの暖か〜い2020年の旧暦正月です。

立春に思うこと

  昨シーズンまで7年間も、宮城県で過ごしてきたからか、今年の冬は「耐えられないほどの寒さ」なんて経験しないまま終わってしまいそうだ。

  梅の名所でもなんでもない近くの公園の「紅梅」(花の名に疎い私は、何という種類がわかりません)が、かなり遠くから目立つくらい大きな木いっぱいに満開の花を咲かせている。(2月1日撮影)
DSC_7742.jpg
  今日(2月4日)は今年の立春、太陰暦(旧暦)を24等分する二十四節気の最初は、この「立春」から始まるという。日本人は季節感を大切にすると言うが、実は東アジアで唯一、旧暦や旧正月(春節)を、見事に普通の生活から捨てている。その理由は、おそらく「便利であるかそうでないか」なのだろうか、満開の梅を見ながらそんなことを考えていた。

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR