FC2ブログ

買い物は手伝わない

  ある日の朝、高齢の母が居室の床に座り込んで、起き上がれなくなり、家人に助けを求める。この騒ぎで起きた私と二人がかりで、何とか引っ張り上げる。

  どうやら娘の発熱による「コロナ騒動」で、都合一週間もデイサービスに行けなくなって、自室に籠ることを強いたせいなのか、運動不足に陥り足腰の筋肉が相当弱ってしまったらしい。
DSC_9455.jpg
  週に4日のデイサービス(この中で体操などしている)と、近所のスーパーへの買い物が、母の運動習慣ということになるのだが、このデイサービスの機会を奪うことが、こういうことに直結しようとは思いもよらなかった。年々、歩くスピードが極端に遅くなっていることを明らかに感じていたのだが、あらためて日々の運動ルーチンを守ることの大切さを痛感する。

  これまでも母の買い物(例外は重たい「米」など)や食事作りは手伝わないことを原則として来た。座り込んでしまった日、母が買い物に行くと言い出し、少々心配な私はストーカーのように後をつけたのだが、重たい買い物袋を二つも持つ母を、一切手伝うことをこの日もしなかった。(アカの他人なら手伝います)

88歳とオープンドライブ

  一度でなく、美容院に行くと外出しようとしては、家人に「コロナ禍だから、行っちゃダメ」とキツく止められていた母。これを見て可哀想だなと(家人も娘もついてきてはくれないという理由もある)、ドライブに誘ってみる。

  夏日の陽射しが眩しい午後、久しぶりにフルオープンにして走り出す。「アラ、屋根が開くクルマなんて初めて」などと言う母、このクルマもう8年も乗っているので、久しぶりなんで忘れっちゃったらしい。
DSC_9023.jpg
  いつになく饒舌な助手席の母、新緑がキラキラしている路を風を切って走れば、普段は今日は何曜日かすら分からないのだが、路肩に咲いている花の名前はしっかり覚えている。

  せっかく、爽やかなエメラルドグリーンの宮ヶ瀬湖周辺の駐車場は、全てがクローズド、仕方なくノンストップで帰ってきた約1時間ほどのドライブでした。

ショートステイ先探し

   介護認定を受けている80歳代後半の母が、これまでたまに泊まりに行っていたショートステイしてもらえる老人介護施設から、人手不足を理由に今後出来ない旨の連絡を受けていた。
   それでは何かあったときに困るということで、いくつか紹介を受けていた施設を見学に行く。

   3つの施設をハシゴしたのだが、どれも平成の時代になって出来たもので古くはない。どれもそれほど遠くはない、自宅から数kmの範囲にある。施設内には所在なさげに見えてしまう高齢者がかなりおり、誰もが大人しいのがやや不思議な気がする。(そうでない人たちは何処にいるの?)
    世の中「高齢化社会」という言葉は、やや食傷気味だけど、この言葉を本当に強く感じてしまう時間でした。

歩いていけない初詣

毎年元旦には自宅近く(往復で約1.5km)の名も無い神社にに歩いて行くのが、我が家での初詣の恒例になっている。80歳後半の母、去年は行きは妹のクルマに乗り帰りはなんとか歩いてきたのだが、車で先に神社の坂道を一緒にに歩いていた妹が「今年はもう無理」との判断で、往復ともクルマに乗ることになる。

『健康寿命とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間』とある。日頃から自分はスキーはいつまで出来るだろう、ゴルフは何歳まで可能だろうなんて考えたりしているのだが、2019年正月、残念ながら母の「初詣健康寿命」が終わったということになる。

85歳と歩いた彼岸

今回の3連休は自宅で過ごす。ほぼ1ヶ月ぶりの母と食事、お彼岸だから墓参りに行こうということになる。少し酔っていた私は『明日はお墓まで歩いて行こうか、歩けるかな?』などと、85歳の母を挑発すれば、少し真顔に怒った口調で『歩けるわよ』と答える。我が家の菩提寺は自宅から約2kmほど、最初は心配するが出だしは調子が良い。流石にお寺に到着する頃には疲れて手すりにすがりつく。



帰りも休み休み、行きよりひときわ遅くなるがなんとか完歩、この秋のお彼岸にも最後までやり遂げることが出来るのだろうか。

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4/19より、「活動ブログ」に投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR