FC2ブログ

「i-CALL システム」での診療予約

  今冬は暖かい日が続き、花粉症の私は早くも1月末には、たまらず近所の耳鼻咽喉科にかかっている。

  薬が切れて診療の予約を取ろうとするのだが、この病院は「i-CALL システム」という医療機関向け診療予約システムを導入しているらしい。
アイコール
  診療の予約方法は以下の2つから選べ、診療の順番が近づくとメールないし電話で連絡がある。
①インターネットからの受付(アドレス or QRコードから)
②自動応答電話からの受付(13桁の長い番号)

  耳の聴こえが悪くなっている私の母、スマホを持たないので①は論外、たとえ②であろうと出来ないのであるまいか。13桁の長い番号を間違いなく押して、冷たい声の音声ガイドに従って診察券番号や誕生日などを、正しく入力できるとは思えない。

  確かに安く導入できるこのシステムは病院側にとっても、長い時間病院待合室で待つ多くの患者にとってメリットのある仕組みなのだが、本当に困っている人たち(多くの場合、母のような高齢者で、しかも独り暮らし)へのハードルを上げてはいまいか。

  これに限らず便利な仕組みの導入を図るには、付いていけない弱者をどうサポートするかという仕組みが求められるのではないだろうか。
(例)キャッシュレス化で結構恩恵を受けている人がいる一方、未だに全て現金払いの人がいる・・・などなど

写真データ・バックアップはどうする

  フルサイズ(ニコンD750)のカメラを購入してもう直ぐ4年が経つ。これ以降は写真が自分の一つの趣味になり、撮影枚数は以前とは比較にならないくらい多くなり、よって写真データが加速度的に溜まっていくことになった。

  デジタル写真のデータは会社のPCのハードディスク(HDD)などに保管していた時期もあったのだが(ごめんなさい、全くの公私混同です)、持ち運びが多い使用頻度が高いPCなのでHDDが壊れたら堪らんと、あるときから外付けHDDを買ってストレージすることにしていた。
DSC_8850.jpg
  今は写真データは「クラウドストレージ」といってネット上のサーバーにもバックアップもできる。私も何種類か使っているのだが(Nikon image space/Lightroom/Google photoなど)、如何せん各クラウドとも無料で使えるのは、多くても15G〜20G程度で、ここにはiphone/iPadで取り出して人様に見せたいものだけを保管している。

  写真データをストレージしている最初のHDD(写真左、黒)を購入してもう数年(よく覚えていない)経ち、遅ればせながらデータの二重保管という安全対策をすることにした。単純に新しいHDD(写真右、シルバー)を買い、写真ファイルをコピーしただけなのだが、700Gほどの容量で表示上では約5時間ほどかかって完了。(でも、自分が死んだらこんなデジタル遺産、誰も見てくれないよなぁ〜と思う)

海外メディアはどう伝えているか

  新聞などは取らないで、毎日のニュースのチェックはは主にネットでと言う人が増えている。そんなとき、便利なのが「ニュース・キュレーション‐アプリ (*参照)」、私がよく使うのはiPadやiphone上での「スマート・ニュース」と言うアプリだろうか。(マックや吉野家のクーポンがついていることもある)

 *キュレーション‐アプリ 《curation applicationから》ウェブ上のコンテンツの中から、利用者の興味や関心に応じたニュースや記事を自動的に収集・編集し、まとめて閲覧できるようにするアプリケーションソフトの総称。

  このアプリ、日本発だと思っていたが「設定」をいじると、日本語だけでなく「アメリカ」、「インターナショナル」を選べば英語ニュースが読めることに気がついた。(もっとも他の言語があっても読めませんが)

  今、話題の「新型肺炎」はどう取り扱われているのかなど、実際の海外のメディア(BBCなど)がどう伝えているのかを知るにはもってこいだ。ただし、例えば「呼吸器」なんて英語のテクニカルタームは知らないので、辞書を引く必要がありすぐ疲れてしまう。(やはり母国語の日本語の速読が一番です・・・)

「キャンペーン」には乗るタイプ?

  契約している格安SIM会社(UQモバイル)からキャンペーンのメールが届く。(内容は以下の通り)

  コンビニエンスストアで販売している「UQモバイルデータチャージカード」の3GBまたは5GBのいずれか1枚購入後、データチャージいただいた方全員に、UQコミュニケーションズより3GB分(購入単価3,300円)をキャッシュバックいたします。(12月17日~12月31日まで購入)
DSC_7396.jpg
  どういう理屈で、こうした便宜をはかることが出来るのだろう?新手の詐欺じゃないかしら?などという疑念はあったのだが、WiFiのない入院病棟で12月分の契約通信量(3G)を使い切っていた私、退院時にセブンイレブンで「データチャージカード」を3G分を買ってチャージしてみた。(実質タダで3G分の通信量を増やせる)

  『キャッシュバックの受取方法は、チャージを実施いただいた翌月末までに、UQ mobileご契約時に登録いただいたEメールアドレス宛てにご案内いたします』ということなのでキャッシュバックはまだ受けていないのだが、皆さんはこうしたキャンペーンに乗るタイプですか?それともアヤシイことには手を出さない?

キッチンの友、「アレクサ!」 《Amazon echo show5》

  Amazonの「ギフト・ラップ」が中々素晴らしいと書いたが、家人に何をプレゼントとして送ったのか、中身を書いていなかった。

  今年初めにAmazonの最廉価の「AIスピーカー」(スマートスピーカー)である「Amazon echo dot」をポチッとした。現在、これは自分の部屋で使っていてとても重宝している。家人にプレゼントとして、同じ機能を保持していて、しかもスクリーン付きの「Amazon echo show5」を贈って、キッチンに置けば何かと便利ではないかと考えた。
DSC_7398.jpg
  「アレクサ!」と話しかければ、最新のニュースを見たり、音楽を聞いたりするだけでなく、料理のレシピを聞いたり、出かける前に天気を確認したりもできる。画面が付いているので単なる読み上げ(echo dot)よりずっと良いと思う。

  このツール、本当にいろんな可能性があるはずだが(照明やエアコンの制御、ビデオ通話など)、これらは徐々に一つ一つ遊びながら、確認していこうかと思っている。(え?プレゼントではなく、自分が欲しかっただけじゃないかって・・・)

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR