FC2ブログ

暑くなったらロードバイク

  6月に入ってからフィットネスクラブ に通えるようになり、中2日(3日に1回)おいて筋トレ中心の運動が定期的にできるようになり、「コロナさぼり」が解消されて、体調も良くホッとしている。

  フィットネスクラブ は室内の運動、爽やかというわけにはいかない。これまでは天気の良い日はウォーキングをしていたのだが、夕刻になっても30℃もある季節になり、これさえ行きたくなくなる。
IMG_0641.jpg
  この季節は風が心地よく感じるロードバイク(軽快なスポーツ自転車ならなんでも)の出番、私の定番は近所の長めの緩やかな坂(2kmほど)をヒーコラ言いながら登って、帰りは思うままに近所のクルマの通りの少ない路を、ゆったりとポタリングしている。
IMG_0654.jpg
  歩くときにはスマホで見る歩数表示(カロリーや距離も出る)くらいだが、ロードバイクに取り付けたサイクルコンピュータ(略してサイコン)では、リアルタイムで速度、漕いでいる時間(写真上)、平均速度、最高速度、ペダル回転数(クルマで云う「タコメーター」)、時刻などの表示が見れる。(子どもの頃、電車の最前列で運転席の速度表示をじっと見つめているのが好きでした)

  ロードバイクは1時間もあれば、誰でも10数kmも走れ、普段(クルマで行く、歩いていく)とは違う景色が見れて、足腰だけでなく全身運動であり、本当に心地よく疲れてよく眠れます。

自転車が3台もある!? 〜趣味の引き出し〜

  実は狭い我が家には、室内保管をしている私の趣味自転車が3台もある。(家人と娘の通勤用ママチャリ2台は屋外保管)

  入手順に説明すると(そんなことを説明されても困ると思うが・・・)
①最初に購入したロードバイク、今はタイヤを太くするなど旅仕様に改造している。
②輪行(公共交通機関で運び、現地で組み立てて乗る)したくて、手に入れた折り畳み自転車。
③軽快なロードバイク、主にエキササイズ目的で使う。

 下写真、厚木市から平塚の相模湾まで至る全長約21kmの自転車歩行者専用道路を建設中(圏央道沿い)、現在は約3km強を供用されているのみで、初めて走行、この通り広くて立派だった(完成年度が明記されていないので、その前にヨボヨボになって自転車に乗れなくなりそうだ)
IMG_0644.jpg
  先日ブログ記事にしたように、③は既に整備済みなのだが、2階の自室に置いていた。玄関脇に布をかけて保管していた①と場所をチェンジ、これで気軽に乗れるようになった。次は未稼働の①②のどちらを整備しようかなんて考え始めている。

  用途別の3台の自転車を持っていたからこそ(趣味の引き出しはいろいろあった方が良い)、今後も楽しめる余白を残しているということ。リタイヤして時間があるからと、これまでにやったことのないこと(趣味)を始めるのは容易ではない。面白いか、面白くないかわからないものに、それなりの安くはない金額を払う勇気はない。若いうちに趣味の引き出し、つまりオトコのオモチャをたくさん買っておきましょうということです。(自転車3台持ちの後付けの屁理屈のようにも聞こえる・・・)

「チャリアカ」やっと始動する

 入院していたロードレーサー「チャリアカ」(台湾駐在を始めた2007年に購入、新たに命名してみた)がオーバーホールされて帰って来た。ただし、これまた随分前に買った空気入れが劣化していて空気が入らず、今週末に会社の同好の士に空気入れを借りて来て、やっと試走することが出来る。この間、赤いゴルフのキャップを派手過ぎではないかと言いましたが、この写真を見ると私は「アカ」が好きなんですね。(ロードレーサー本体も、新たに張り替えてもらったハンドルのバーテープも、ヘルメットも「アカ」、ご無沙汰なんですっかり忘れてた)

 今回は乗るのが本当に久しぶりということもあり、ギアチェンジの感触を確認したり、途中でサドルの高さを調整したりしながら、大きなトラブルがあっては困るのでアパートからそう遠くはないところを、小1時間、約15kmほど走って終わる。好きなTV番組『こころ旅』の火野正平さんは1つの旅で15〜25kmくらいの走行距離のようだから、こんな感じかもしれない。自転車のスピードって、クルマで走っていては見えない、新たな発見があるのが面白い。

ロードレーサーの入院

 往往にして趣味と称していることは、ふと全くやらなくなったり、触れなくなることがある。趣味は仕事ではないのだから、これはこれで許される。私の愛車ロードレーサーもそんなもんで、単身赴任アパートの物置部屋でほぼ2年くらい放置されていた。予定のない日曜日、火野正平さんの番組(「こころ旅」)を観ていて触発され、突然ちょっと乗ってみようかとする。しかし、どうもグリースは完全にカラカラになっているし、変速も上手くいかないし、全てにおいて具合が悪い。
 本当の趣味人なら、ここで全ての部品をバラして綺麗にして調整などするのだろうが、安易にすぎる私は以前にお願いしたことのあるショップに持って行くことにした。古毛布を敷いたクルマのトランクに前後輪をバラして外して入れて、目的地のショップへ向かう。
DSC_3183_convert_20180513143156.jpg
 ショップの店員さんによれば、シーズン開幕で考えることは皆同じということなのか、その作業予定が詰まっているようでやっと二週間後にオーバーホール作業開始とのこと、ちっとも急いでいない私は約1カ月後の完成予定を承諾する。
 今年はフィットネスクラブだけでなく、火野正平さんのようにリアルの坂道を「ハーハー」と言いながら、このロードレーサーに乗っての「旅もどき」をしたい、または足腰鍛錬に励んでみようかなどとシーズン初めのいまは思っている。

ロードバイク初乗り

去年もあまり乗っていない、買ってから10年目の我がロードバイクは、単身赴任アパートの人が入らない通称自転車部屋に鎮座してこのところちっとも出て来ない。そこで、天気に恵まれた今日、 今シーズンの初乗りする。

遠くに雪をいただいた蔵王連峰が見える


桜が開花しているときには超混雑していた東北本線沿いの千本桜の堤


50km弱走ったに過ぎないのだが、アップダウンが効いたこともあり、久しぶりでもあり結構疲れている。ただ、一人で気ままに気持ち良い青空の下を、これだけの距離を走れちゃうロードバイクは還暦オジサンも長く楽しめる趣味です。

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR