FC2ブログ

「チャリアカ」やっと始動する

 入院していたロードレーサー「チャリアカ」(台湾駐在を始めた2007年に購入、新たに命名してみた)がオーバーホールされて帰って来た。ただし、これまた随分前に買った空気入れが劣化していて空気が入らず、今週末に会社の同好の士に空気入れを借りて来て、やっと試走することが出来る。この間、赤いゴルフのキャップを派手過ぎではないかと言いましたが、この写真を見ると私は「アカ」が好きなんですね。(ロードレーサー本体も、新たに張り替えてもらったハンドルのバーテープも、ヘルメットも「アカ」、ご無沙汰なんですっかり忘れてた)

 今回は乗るのが本当に久しぶりということもあり、ギアチェンジの感触を確認したり、途中でサドルの高さを調整したりしながら、大きなトラブルがあっては困るのでアパートからそう遠くはないところを、小1時間、約15kmほど走って終わる。好きなTV番組『こころ旅』の火野正平さんは1つの旅で15〜25kmくらいの走行距離のようだから、こんな感じかもしれない。自転車のスピードって、クルマで走っていては見えない、新たな発見があるのが面白い。

ロードレーサーの入院

 往往にして趣味と称していることは、ふと全くやらなくなったり、触れなくなることがある。趣味は仕事ではないのだから、これはこれで許される。私の愛車ロードレーサーもそんなもんで、単身赴任アパートの物置部屋でほぼ2年くらい放置されていた。予定のない日曜日、火野正平さんの番組(「こころ旅」)を観ていて触発され、突然ちょっと乗ってみようかとする。しかし、どうもグリースは完全にカラカラになっているし、変速も上手くいかないし、全てにおいて具合が悪い。
 本当の趣味人なら、ここで全ての部品をバラして綺麗にして調整などするのだろうが、安易にすぎる私は以前にお願いしたことのあるショップに持って行くことにした。古毛布を敷いたクルマのトランクに前後輪をバラして外して入れて、目的地のショップへ向かう。
DSC_3183_convert_20180513143156.jpg
 ショップの店員さんによれば、シーズン開幕で考えることは皆同じということなのか、その作業予定が詰まっているようでやっと二週間後にオーバーホール作業開始とのこと、ちっとも急いでいない私は約1カ月後の完成予定を承諾する。
 今年はフィットネスクラブだけでなく、火野正平さんのようにリアルの坂道を「ハーハー」と言いながら、このロードレーサーに乗っての「旅もどき」をしたい、または足腰鍛錬に励んでみようかなどとシーズン初めのいまは思っている。

ロードバイク初乗り

去年もあまり乗っていない、買ってから10年目の我がロードバイクは、単身赴任アパートの人が入らない通称自転車部屋に鎮座してこのところちっとも出て来ない。そこで、天気に恵まれた今日、 今シーズンの初乗りする。

遠くに雪をいただいた蔵王連峰が見える


桜が開花しているときには超混雑していた東北本線沿いの千本桜の堤


50km弱走ったに過ぎないのだが、アップダウンが効いたこともあり、久しぶりでもあり結構疲れている。ただ、一人で気ままに気持ち良い青空の下を、これだけの距離を走れちゃうロードバイクは還暦オジサンも長く楽しめる趣味です。

サイクルコンピューター



所有するロードバイクにはサイクルコンピューターと称するメーターを付けている。クルマにスピードメーターがあるように、これを見ながら走ることになる。プロでもあるまいし、オジサン・ライダーなんだから、そんなもの見なくても景色でも眺めながら、ユックリ漕げばいいような気もするがやはりそうは行かない。苦しい時に、このメーターの数字を糧に漕いでいるのだから・・・速度、距離、そしてケイデンス(ペダルの回転数)というのまである、いわばクルマにあるタコメーターみたいなものになる。本当は心拍計などもオプションで付けられるが、私はそこまではやっていない。目標数値を常に見ながら苦しい時をやり過ごすというのは、現代人の悲しい性(さが)なんだろうか。

ロードバイク開幕

先々週の週末はスキーをしていたのが、遠い過去のように思えるような最高気温が10℃超になっている。昨日の日曜日はロードバイクを引っ張り出して、シーズン開幕の練習走行をしてみた。

背景の冠雪した蔵王の山々が美しい


1人走行の際には、いつも途中のコンビニで簡単な食事をする


帰宅後、冬の間ずっと放ったらかし、久しぶりの走行で、ギアチェンジがぎごちないので調整をしてみる


ロードバイクでは 大した距離でないはずの50kmあまりを走り、今朝は身体のあちらこちらが久しぶりの筋肉痛になっている。


プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR