FC2ブログ

定年退職第一号

会社の同期入社のある一人からメールで今日付の“定年退職”の連絡をもらった。同期と言えども、いろいろあって歳は若干離れているが途中退社した同期はいるが定年まで満額働いて辞めることになったのは、私の同期の中では彼が『第一号』になるのだろう。メールによると特に退職後の予定はないそうで晴耕雨読的な生活を送るそうだ。おそらく、これまで週に最低40時間かっきりは拘束されてたものが、いきなりこの拘束時間がゼロになるのだからさぞかし戸惑ってしまうのではないのだろうか。
彼はある趣味(鉄道模型の制作)に退職後の時間を費やすつもりと書いている。定年後の時間の使い方というのはきっと難しい問題なんだろうな、それは人それぞれの考え次第だと思う。ただし、自分の場合は興味があちこちに跳ぶのでとても一つのことで収まりがつきそうもない。近い将来に必ず来る、『仕事という最大の時間の費消』が消える時に対する備えを考えている。

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR