FC2ブログ

最後のメモ

5月の連休あたりから大腸ガンで入退院を繰り返していた勤務先の若手社員(34歳)が最後まで苦しい抗がん剤治療の末に亡くなった。同い年という奥さんと小学生のお子さんが二人残されてしまう。告別式の会場の入り口に、彼の遺品が飾ってある。好きだったゴルフのウェア、バックやクラブ、家族や子供たちとの楽しそうな写真の数々。そして便箋のコピーがある。奥さんによると、通夜の前の日に、自宅を整理していたら便箋に書いたメモが出て来て、奥さんや子供たちへの言葉が箇条書きになっている。紹介できないのが残念だが、これを綴りながら家族を愛していた自分の死を最後はしっかりと覚悟していた様子が伺える。合掌。

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR