FC2ブログ

ダラダラしない「タイムシフト視聴」

  療養生活(抗がん剤治療が中心)を送るようになって、アウトドア系も運動系もままならず、インドア系が増えざるを得ず、必然的にたっぷりある時間の使い方は「TV視聴」が多くなる。

  ただし、TVをリアルタイムで観るのは、基本的に「スポーツ中継」(MLB、ゴルフ中継など)か、「ニュース」かに限定している。(例外はあり、チャンネル権がないリビングで面白くなってついつい観てしまう番組、例えば「男はつらいよ」など)
y_KDL-46HX65R_016.jpg
  自身の「男の居場所」のTVにはハードディスク(HDD)とビデオレコーダーの2台の録画装置が接続してあって、「タイムシフト視聴」が容易になっている。古い(容量が少ない、今時250GB)ビデオレコーダーは語学、連ドラなどが中心、容量の大きなHDD(1TB)には、好きな「旅」(山旅)、「映画」、「教養」(「日曜美術館」や歴史ものなど)などを録画している。

  タイムシフト視聴のメリットは問われれば、「どんな放送時間帯のテレビでも見られる」、「録画した番組はいつ見てもいい」、「CMを飛ばせる」、「小分けにして視聴できる(一気に見なくても良い)」、「早送り再生できる」などだろうが、最大のメリットは、リタイヤしてたっぷりある時間を「ダラダラしない」TV視聴に出来るということではないかと思っている。

コメント

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌』の宣告を受け、即入院、手術して自宅療養中、4月より抗がん剤治療に入る。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR