FC2ブログ

One for all, all for one〜「W杯ラグビー」観戦〜

  抗がん剤治療による結果は、今のところであるが「吉」と出ているのだが、半年近くに渡った、この治療の「副作用」による食欲不振と手足のしびれは強烈で、なかなか遠くまで外出をする気が失せている。

  こんな中、MLB(大リーグ)もポストシーズンはあるものの、ご贔屓の大谷選手も出なくなって、何のスポーツ観戦に強い興味を抱くかというのが、個人的な大きな課題になる。(相変わらず、大袈裟である)    
ent1909250001-p1.jpg
  まだラグビー日本チームはロシア戦の1ゲームしかやっていないのだが、他の国の試合(例えば、9/26イングランド対アメリカ)の中継をフルタイムで最後まで観てしまう。結果は45vs7と大差で勝敗は途中で決しているにも関わらずだ。

  サッカーの日本代表戦の観戦も大好きだが、最近行われているW杯アジア予選で他チーム同士の戦いなど、LIVEで見たことはない。この差はどこから来るのだろうか。

  あの激しい肉弾戦にも関わらず、ラグビーの持つ「フェアプレー精神」や、試合が終われば敵味方がなくなる「ノーサイド」、「One for all, all for one」という言葉に代表される自己犠牲が見られることなどが、世界のトップレベルで4年に一度の「W杯ラグビー」を最高レベルのスポーツ観戦にしているのではないか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4/19より、「活動ブログ」に投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR