FC2ブログ

「体幹」が最も弱っている

  フィットネスクラブ通いを再開して約1ヶ月半ほどが経つ。闘病中(約10ヶ月間)、運動らしいことは何もしなかったので全身の筋力は、相当衰えていることは間違いないのだが、その中でも「体幹」の筋量の衰えが著しいことが、測定の結果明らかになっている。(「体幹」=首から上と腕・足を除いた部分。胸や背中などの大きな筋肉、肩関節・股関節まわりの小さな筋肉まですべて体幹)

  心配していた足の筋量は標準値より上だったのは、いくら病床にあってもトイレに行くし、スクワットなどを細々と続けたせいだろうか。
tr3-11-800x415.jpg
  体幹を鍛えるメリットは、筋肉のバランスを整え、カラダ全体の安定性が高まること。日常生活においても、筋肉がつくことで疲れにくくなったり、腰痛予防、姿勢の崩れを防ぐ、グラグラしたり転倒しにくくなるなどのメリットもあるということらしい。 

  体幹トレーニングは筋トレなどと違い自重で行える種目も多いので、実は何もフィットネスクラブに行かなくても“家トレ”でも十分です。(上の写真のようなマシンを使わないトレーニングを数種類教わり実践中)

コメント

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR