FC2ブログ

近況ならぬ「病状報告」年賀状の効用

  これまで我が家の年賀状は、ありきたりの賀詞の挨拶を印刷して、手書きで一言付け加えるだけというスタイルだった。だが、2020年の年賀状は趣向を大きく変えてみた。

  というのも昨年は癌という大病を患い、2019年一年を通してほぼ全てそのことに集中した年だったので、時系列に発覚してから一通りの治療を終えるまで、近況ならぬ「病状経過」を書いた賀状を、夫婦連名でなく自分の名前のみで準備したからだ。
ff44cf6ff1d0a1551ac9c4cdac700f30-e1549943486741.jpg
  賀状の近況報告に病気というネガティブなことを書くのは、如何なものかと一瞬躊躇ったが、年賀状の送り先、宛先というのは、かつて自分がお世話になった人、つまり現在はあまり頻繁なお付き合いがない人が多く含まれる。むしろ、こちらの方が多い、さすればこの人たちへの、本来の意味の近況報告は、これでもいいのではないかと思い至ったからだ。

  この年賀状のお陰で、これまであまり接触がなかった人たちから連絡をもらっている。

  入社時の同じ職場の大先輩で同じ病気の経験者(今はゆったりとリタイヤ生活されている)、部門は違えども一緒によく出張に行っていた同僚(彼は若くして会社を辞めて今は北海道にいる)、隣県に住みながら年賀状のお付き合いだけだった従兄(我が家に遊びに来てくれました)・・・




コメント

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」。

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR