FC2ブログ

アンナ・カレーニナの原則

  世界的なベストセラーになったジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄(上)-- 1万3000年にわたる人類史の謎』(草思社、2010年)を読んでいる。
 
  この本の中で、ある事象(ここでは説明しない)を証明するために、「アンナ・カレーニナの原則」というのが紹介されている。知っている人は多いと思うが、知らない方も多いと思うので紹介してみる。

イワン・クラムスコイ作「見知らぬ女」(1883年)、Wikipediaよりお借りしました
600px-Kramskoy_Portrait_of_a_Woman.jpg
  トルストイ『アンナ・カレーニナ』の冒頭に、「幸せな家庭は皆同じだが、不幸な家庭はさまざまに不幸だ」とある。家庭が幸せになるには、夫婦の金銭感覚や宗教観など、複数の考えが一致する必要があり、これら全てが一致していれば「どれも似たもの」になる、というのだ。

  確かに、結婚生活が幸福であるためには、互いに異性として惹かれあっていて、金銭感覚が一緒で、子供のしつけについての考え方、宗教観、親類への対応など生活をともにしていく重要な事柄について二人の意見が一致していなければならない。これらの要素は、幸福な結婚生活の実現になくてはならぬものであり、一つとして欠けてしまえば、その他、もろもろの条件がすべてそろっていたとしても結婚生活は幸福なものにはならない。

  しばらくぶりに、高尚な「人類学」の本を読みながら、我が頭は脱線して極めて俗な「結婚論」を考えているのでした。(あの芸能人は、だから離婚したんか・・・)

コメント

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4/19より、「活動ブログ」に投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR