FC2ブログ

バファロー大隊

  このところ、BSプレミアムの映画は西部劇が多いなぁと視聴した『バファロー大隊』 (1960年、米、原題:SERGEANT RUTLEDGE、監督 ジョン・フォード)

  南北戦争が終わった時代(1880年)に、イケメンの青年中尉が、強姦・殺人の容疑で軍法会議にかけられた優秀な軍歴を持つ黒人軍曹を弁護するという単純な西部劇とは言い難い、むしろ法廷劇というべき映画。
バッファロー
  映画は法廷の証言を次々と回想していくという筋立てで進む。被害者が死んでいれば状況から疑われるのは黒人という中で、青年中尉は「法と正義」をかざして弁護を重ねていく。この辺りは今のアメリカに通じるものがある。(訴訟社会とやりすぎの面はあるが)
  制作年1960年というキング牧師が活躍したこの時代の「人種差別」の表現というのフォード作品だろうか。(1968年にキング牧師は暗殺される)

  主役を食うような胸板が厚く鍛え抜かれた筋肉美を誇る黒人俳優(ウディ・ストロード)が目立つなあと思っていたら、この人が「黒人俳優の始祖」と呼ばれているらしいこと、またこの時代黒人だけで構成された「第九騎兵隊」なるものが史実だったことなど、アメリカにおける黒人史教えられました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4/19より、「活動ブログ」に投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
Ai Nikkor 50mm/F1.4S
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED

ニコン1/J5
ニコン1/V2
1 NIKKOR VR 10-30mm F/3.5-5.6 PD-ZOOM
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR18.5mm F/1.8
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR