FC2ブログ

「筋膜リリース」なんて知らない

  昔に得た健康や運動の知識ほどあてにならないものはない。

  こうしたものは、日々アップデートしないととんでもないことをやっていることになる。最近知った言葉に「筋膜リリース」というのがある。「筋膜」とは人間の皮膚の下にある白い繊維で、筋肉、骨や内臓、血管や神経などのパーツを機能的に包み、支えている組織ということ。
DSC_1936.jpg
  ここでは難しいことは解説しないが、例えば腰痛に関係する腰筋の筋膜リリースするのは苦労する。股関節屈筋のストレッチ(はとのポーズなど)だけでなく、ハムストリングスにフォームローラーを使うことで腰痛予防になるという。(フィットネスクラブのインストラクターのお姉さんが新しく学んできたこと)

  すぐ新しいものに飛びつく私、腰痛に悩む家人にフォームローラー(写真上、オレンジ色の円筒形)をプレゼント。「筋膜リリース」を色々試してみます・・・

#筋膜リリース
#フォームローラー
#腰痛

コロナワクチン接種を受ける

  ここ一週間の期間に2回ほど、高校友人(4名参加)、元会社同期友人(6名)とオンライン飲み会、この中では当然関心の高い「コロナワクチン接種」の話が当然のように出る。

  接種券が届いていない、接種券は届いたけど予約が取れていないなど、どうやらこのメンバーの中では、私が接種予定が決まっている唯一の人だった。
DSC_1921.jpg
  予約日時に母と共に市の体育館の接種会場へ向かう。接種券、予診表、本人確認の書類のチェックの後、医師による予診、そして接種となる。注射の瞬間は怖くて見なかったのだが、痛くもなくやけにあっさり終わる。その後、副反応が出ないか椅子の置いてある場で15分ほど待つ。私の住む市は「65歳以上」という括りだったので、一人でこういう場に行けない老いた母の付き添いを、接種する私が出来たのはラッキー。

  第1回接種から二週間後くらいには抗体が出来るそうなので、6月に入れば老齢の母も少しは安心かとなあと、打ち終えてホッとしている。(ワクチン接種の夜、接種した左腕上腕部に筋肉痛みたいなものを感じ始める)

#コロナワクチン接種

「レンタル畑」見学会

  「ちょうど、そら豆の収穫時期だからおいでよ」というメールに釣られて、高校時代の友人が借りているという畑に行って来た。

  友人宅から程近くて駐車場付、しかも中央にはクラブハウスのような小屋まであり、そこにはちゃんと水場やトイレもある。マンション住まいの彼には、農機具の貸し出しもあってとてもありがたいという。彼のレンタル畑は(5m✖️6m)くらいの大きさだろうか(いい加減な目分量)、これでレンタル料が年間2万円という。
DSC_1945.jpg
  そら豆だけでなく、玉ねぎ、スナップエンドウ、レタスなど、友人が手慣れた手つきで収穫してくれて、小屋の日陰でしばしよもやま話。この畑を借りている人たちと挨拶を交わし、季節ごと作物の成長を見ながら、しかも採りたてのの野菜が食べれるなんて、ちょっと羨ましくなる。(収穫物は沢山いただきました、ありがとうございます)

  帰宅してから、「近所のレンタル畑を探してみようか」などと自分の日頃の行い(庭のことやらない)や性格をよく考えずに発言すれば、「アンタには無理!」と家人からキツイ一言。(確かに、「地」に足がついていない・・・・)  

#レンタル畑
#家庭菜園

代車は真紅のシート

  愛車の9年目の車検、フロントガラス交換をしなければならず(飛び石で小さなヒビが入る、結局は車両保険適用)、いろいろ考えた挙句、今回も通すことにした。

  ディーラーに乗り付けて、車検の様々な点検内容の説明などの後、シート色がご覧のように真紅のSUVの代車のキーを渡される。
DSC_1933.jpg
  長年付き合っている営業マン、私の趣味や懐具合を勘案して買えそうなグレードの代車を用意し、試乗させて、車を売り込もうとしているのではないかなどと勘繰ってしまう。

  このディーラーでは最もお手頃価格なこのクルマ(それでも500万円くらい)、リタイヤした今となってはもう手が届きそうもない。返すまでの2日間、せいぜい代車ドライブを楽しんじゃおっと・・・(この後、車検を終えた愛車に乗り換えるが、やはりこちら方が落ち着くのよね〜)

「旅カメラ」妄想

  レンズ交換式カメラ、旅先に応じて何のレンズを持っていくか考えるのもこれはまた愉しい。(コロナ明けに行く海外旅行想定の「妄想」)

  ボディはフルサイズでない軽量Z50、レンズは右から最近買ったZ24-200mm(換算36-300mm)、Z16-50mm(同24-75mm)、マウントアダプターFTZ付F10-20mm(同15-30mm)。これで風景写真ならほぼ必要な画角を、フルサイズ換算15mmから300mmまでほぼカバー出来る。
DSC_1881.jpg
  16-50mmレンズは画角がダブっているが、大きなカメラでは憚られるときに使う。(例えば、レストランや機内など)さらに、ボケが欲しいときは、Fマウントの20/35/50mmのいずれかの単焦点レンズを持っていけば、それなりにはなるかなどと算段、これならそれほどの重量にはならない。

  個人的には第1回目ワクチン接種がやっと今週末、ただ世の中は変異株やらで、一体いつ海外への旅に行けるんだろう。自分の頭の中の計画だけが進んでいく・・・

#旅カメラ

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR