FC2ブログ

白スニーカーの出番

  サクラの季節も一段落して、すっかり春めいて来た。

  いつもは革製のスニーカーをメインにしているのだが、春から夏にかけては、涼しげな『ヴァンズ』のキャンバス地の白スニーカーなどを履いてみたくなる。
DSC_1674.jpg
  ただし、この色汚れやすいので、清潔感を保たないとおしゃれには見えないのではないか(今更誰からそう思わせたいのか)などと考える。それでは洗うかと呟けば、家人がやってくれるというので、ついついお言葉に甘えて・・・

  自分のことは自分でやりなさいよ。

終のバッグ

  「終(つい)の住処」という表現はよく聞くが、この年齢になると持ち物自体も、おそらくこれが我が人生最後のモノになるだろうなんて考えたりする。

  確か9年前に台北の空港免税店で買ったと記憶している、私の持ち物にしては珍しいブランド物「コーチ」のバッグ、地味な色合いだが、主な用途はフィットネスクラブやゴルフに行くときに、シューズや着替えを入れるバッグとして使っている。
DSC_1515.jpg
  週に2回は行くフィットネスクラブ、プラス年間10数回プレーしていたゴルフで使っていたとすると、持ち出し回数は1000回くらいにはなっているはず。

  随分とやれ感が出て来たこのバッグ、今年2回目になるゴルフに持ち出し、今年の出動も20数回にはなる。もう壊れるまで買い換えるつもりはない。(私が元気なら80歳くらいまでは一緒に・・・その頃にはフィットネスクラブもゴルフも卒業)

「パルスオキシメーター」

  昨年GW前に医師である妹が、高齢の母のことを心配して送ってくれた「パルスオキシメーター」(皮膚を通して動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定するための装置)なるものが、我が家に存在する。

  コロナに感染して悪化するときは、あっという間に症状が進行するようで、普段の酸素飽和度を把握しておいて、体調不良になった時、明らかに低下しているようなら救急車呼ぶことというコメント付き、90%以下は特に要注意とのことだった。
DSC_3090.jpg
  ちょうど1年前に金沢への旅に出かけた夫婦(私たちのこと)、誠にノーテンキなことに、二人ともマスクを忘れ、羽田空港へ向かう乗り換え駅の都度キオスクで「マスクないですか?」と聞きまくったことを思い出す。

  この1年間、「コロナ」という言葉を聞かない日はない。今やマスクを忘れて外出するなんてありえないし、「パルスオキシメーター」なんてものが当たり前に身近にある。我々の意識も知識も、本当に大きく変わった1年であることは間違いない。  

メインの座はZ50

  昨年8月に山旅目的で、Z50が我が家にやって来て約半年が経つ。サブカメラのつもりで買ったのだが、最近はすっかりメインの座を奪ってしまっている。

  特にトレッキングやスキーなど、軽量さや小型さが要求されているときには、バックパックのショルダーハーネスに付けたキャプチャー(ピークデザイン)に標準ズームレンズ付きのZ50をぶら下げている。風景写真メインなので、F8程度に絞ることもあって、こんなんで十分な画質ではないかと素人の私には思える。
DSC_1447-2.jpg
  レンズ沼にはまっているフルサイズカメラももちろん現役で、例えばクルマの駐車場からほど近く、三脚を使用するときなどは使っている。ただし、メインカメラでなくなっているということは、じっくり撮ることが減っている(あるいは、元々少ないのか)ということだろうか。

  Z50には通常ストラップでなく、iphoneと色違いの100均ストラップを付けて使用中、落下防止の意味合いなのでこんなんで十分。(写真上)

氷点下10数℃のレイヤード

  先日の「北八ヶ岳ロープウェイ」山頂駅付近(標高2240m)、推定氷点下10数℃で着ていた上半身ウェアを晒してみる。

  写真右からベース(色グレー)、シャツ(黒)、フリース(カーキグリーン)、ソフトシェル(ガーネット)、ダウン(赤)、アウター(緑)。
DSC_3010.jpg
  はじめは寒くても行動していると汗をかくほど暑くなったり、風が吹くと凍えるほど寒かったり、状況によって体感温度が大きく変わるので、山では運動量と山域、自分の寒さへの耐性を考慮してウエアを組み合わせ(レイヤリング)をするのが普通だが、この日は手袋や靴下もダブルで、予備の防寒具と思っていたダウン含めて、持って行ったのを全部着ていた。(笑)

  アウトドア・ウェアのモンベル・フェアか・・・(随分、モンベルに散財してるもんです)

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR