FC2ブログ

リハビリ・ウォーキング 《川音川・酒匂川/神奈川県松田町・山北町》

  眼の手術で片眼の視力がまだ戻らぬ家人と、初級者向け大山トレッキングで階段の上り下りが辛いトホホの私のGW中のマイクロツーリズム。(5月2日)

  この心地良い気候の中、じっとしてはいられない夫婦、だがコロナで人混みが想定される都会はマズいし、二人とも「条件付き健康」状態なので、ハードな山歩きも出来そうもない。そこで選んだのは小田急線新松田駅起点&終点の川音川・酒匂川の平坦な川沿いを歩くコース。(雑誌「神奈川の山登り&ハイキング 」よりチョイス)
DSC_4309.jpg
  酒匂川の河川敷グランドで少年少女たちのサッカーを見ながらランチ
IMG_0776.jpg
  大山トレッキングは8km弱(2万2千歩)で疲労困憊、その上酷い筋肉痛が残ったけれど、上のアプリによると今回は10km以上歩いたことになる(行き帰り含め1万9千歩)。最近の私の身体、このくらいの平坦の道ならヘッチャラ。最近、体重が増え過ぎることが最大の問題と思うのは贅沢な悩みか・・・

  2年前の今頃は、抗がん剤治療の最初のクールが終わったあたりでした。

標高差1100mの下り《大山/丹沢》

  トレッキングの途中で、最も困る身体のトラブルは「膝痛」だろう。

  私も下山途中、筋肉疲労がピークに達する頃(行程の後半)に痛みが出ることが多い。そして激しく炎症が強く残っている場合は、数日間痛みが続くなんてこともある。このため、主に大腿四頭筋を筋トレで鍛えることで膝痛を予防できる可能性があると聞き、現在もフィットネスクラブで取り組んでいる。
DSC_4257.jpg
  この時季、全く期待はしていなかったサクラが大山山頂で咲いていた
IMG_0774.jpg
  今回は山頂(標高1252m)から見晴台(多分760mくらい)までの下りでまだまだイケル感じだったので、ケーブル駅のある下社に向かえば近いのに、あえて日向薬師(150m)へ下山するルートを選ぶ、事前に思い描いたプランA。(その行程が上のアプリ)

  標高差1100mの下り、総距離7.8kmの終盤、やはり膝に痛みが来て、足取りが重くなる。登山のためのトレーニングは、筋トレでなく「定期的に登山をすること」とも言われる、またどこかに行って鍛えるか〜(この辺りが現時点での自分の限界ということ・・・)

#丹沢大山
#ヤビツ峠
#膝痛
#日向薬師

起点と登る山だけ決めて・・《大山/丹沢》

  昨年、山小屋泊の登山が出来るまで回復したので、今年も1泊2日程度の山旅を計画しようと思っている。

  その前に体力チェックをしようと、程々に楽しめてちょっと辛いくらいのコースを検討する。選んだのは丹沢では初級者向けの「大山」(標高1252m)、ケーブルがある阿夫利神社下社から登るのが普通なのだが、こちらは登ったことがあるので、秦野駅から満員バスでヤビツ峠(標高761m)、ここから大山を目指し、山頂からどう下山するかは、そのときの体調次第とする。(弱い膝が痛いようだったら、ケーブルカー乗車で降ろうというのが、今回のBプラン)
DSC_4236.jpg
  ヤビツ峠には新たにレストハウスが今月オープン、そこを横目で見ながらトレッキング・スタート。トイレ等でやや出遅れたのだが、共に3人組の女子会隊とおばさん隊(失礼)とどうもペースが上がらない私とほぼ同じで、抜きつ抜かれつ大山の山頂までほぼ同時到着。(コースレートよりはるかに遅い)

  標高が高いこともあり、新緑はまだ芽吹いたばかりという色合い、1年で最も快適な季節の山歩きは愉しい。

#丹沢大山
#ヤビツ峠

トレッキングとは呼べず、散歩でもない《石垣山一夜城/小田原市》

  歩いて疲れた「箱根旧街道」に懲りずに、また歴史を辿る道を歩いてみようというのが、この週末のアクティビティ。

  選んだのは、箱根登山鉄道入生田駅を起点として、先日「しだれ桜」 を見に行った「長興山紹太寺」(小田原市)を再訪、そこから、豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大軍で包囲したときに、本陣として総石垣の城を築いたと言われる「石垣山」まで登り、JR東海道線早川駅まで下るというコース。
DSC_3782.jpg
  「石垣山」はたかが標高241m、とても登山とかトレッキングとは言えないかもしれないのだが、それなりにアップダウンのキツイ道で、道を間違えたこともあり距離10km近く、歩行時間4時間半超えは「散歩」を超えている。

  石垣山にある公園では、ご褒美のように菜の花とほぼ満開の桜、相模湾の青い海が迎えてくれる。(この日は2万歩弱歩く)

丹沢湖を見下ろす 《大野山/神奈川県山北町》

  西丹沢、「大野山」(標高722m、神奈川県山北町)ハイクの行程(YAMAPアプリ)と風景写真。
IMG_0746.jpg
  行動時間は5時間弱(食事、休憩時間含む)、総行程12km弱、総消費カロリー2560kcal(こんなに消費するもんなんですね)
DSC_3332.jpg
  この日の富士山はこんな感じ(3月10日)
DSC_3347.jpg
  大野山山頂からは、昨年秋の紅葉シーズンに行った丹沢湖を見下ろすことが出来た。

  このところ、ほぼ毎月のように山行している。今回の2万4千歩でそれなりに疲れはしたが、身体的な体力は年齢相応に戻ってきたのではないか・・・(過信は禁物、ただ抗がん剤治療後遺症の手足の痺れなどはまだあり・・・だから?バランス悪く、トレッキングポールは必須です)

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR