FC2ブログ

コロナ禍の中の「がん患者」

  文藝春秋三月号の『がん「受診控え」はやめよう』(がん研有明病院副院長・大野真司氏)という記事を読んでいる。

  冒頭に「(日本での2020年の予測値として)がん罹患者数が約101万人、死亡者数が約38万人」という数字が取り上げられる。(日本のコロナによる累積死亡者数は8255人、3月8日現在)

 写真、デイジー、小田原フラワーガーデンにて
DSC_1523.jpg
  ここ1年余り、本当にコロナばかりをマスコミやSNSは取り上げ続けているが、単純に数字を比較しても仕方のないことなのだが、がんのそれは、コロナ感染者や死亡者数の比ではない。ところが、コロナ感染を恐れるあまり、がんの検診やなどの受診者は確実に減っているという。

  誰もがコロナ、コロナ・・とあまりに騒ぐことに、個人的にいささか違和感を覚える今日この頃です。

思い残すことないように

  実は今週の月曜日(3月1日)が怖くて仕方がなかった。

  先週、実施したCT造影検査と血液検査(腫瘍マーカー)の結果が出るからなのだが、幸いなことに主治医の「異常はないです」との御託宣にほっと一安心。これで癌の術後、ちょうど2年が経過したことになる。
DSC_3172.jpg
  この日の前日(つまり2月28日)には、「もし万が一悪い結果が出ても、思い残すことはないように」と今シーズン2回目になるスキーに出かけている。(再発や転移が見つかれば、再び手術や抗がん剤治療になる、そうなれば二度とスキーをやる気になれるかもわからん)

  ヨシ、これでまたしばらく元気に遊ぶことが出来る。(今週はゴルフの予定あり)

寒いと辛〜い

  抗がん剤治療後遺症と思われる「末梢神経障害」、寒くなって来て結構気になってます。

  先月中旬、丹沢・塔ノ岳に登り氷点下の気温で手先が凍傷になったのかと思っていたら、どうやら抗がん剤治療に用いたオキサリプラチンという点滴薬による後遺症「末梢神経障害」のようだ。
DSC_2486.jpg
  ずっと「痺れ」自体は続いていたのだが、水仕事にずっと従事しているかのように(自分の食器洗いや浴室清掃程度はしている)、手先が荒れてガサガサしてアカギレのようになる。足裏などもガサガサになり、このところ靴下を履いたまま寝ている。

  まあ、日常生活のレベルを大きく下げることまでには至っていないが、痺れ以外はすっかり忘れていた後遺症、寒さでまだまだ継続していることを思い知る。(あの抗がん剤、もう止めてから1年半も立つのに、いかに毒性が強い薬なのかよくわかります)

二つの日常

  一個人のことだけど、昨年は「癌」という病により、それまで当たり前だと思っていた私自身の「日常」を失う。今年は全世界の社会全体が「コロナ」という感染症により、これまで当たり前だと信じていた「日常」を失い、いまだその最中にいる。

 都会のクリスマス・イルミネーションに比べると、それは寂しいので意図的にピントを大きくずらして(自宅最寄り駅前にて)
DSC_2369.jpg
  でも、個人的にはいろいろあるけど、形を少し変えた新たな「日常」が戻りつつあります。社会も「コロナ」の山を越えて、モデルチェンジせざるを得ないだろう「日常」が、早く戻らんことを祈ります。

一年を振り返る

  昨年2月に癌告知を受けて、①「癌切除手術」、②「抗がん剤治療」、③「ストマ(人工肛門)閉鎖手術」というステップを踏み、③の退院の日がちょうど去年の今日にあたる。

  一年前の今頃、②の後遺症による食欲不振がやっと治り始め、小ぶりな肉を食べられるようになってそれは喜んでいた。(当時のブログより)
DSC_1847.jpg
  あれからフィットネスクラブに1年通い、なんでも食べられるようになって(お酒も飲める)、筋肉量主体に体重は9kgほども増えて、今夏からは以前のように好きなゴルフもトレッキングも再開出来ている。個人史的には「再起の一年」ということだろうか。

  「コロナ禍なんだから65歳以上の高齢者は・・・」などというニュースを尻目にウロウロしてたりして・・・(街はすっかりクリスマスの飾り付けが)

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR