fc2ブログ

母のGWはショートステイ

  今年はコロナ制限がない久しぶりのGW。

  GW期間中に4年ぶりのキャンプ復活や初孫訪問の予定を入れてしまうが、要介護の老母を一人置いていくわけにはいかない。

 写真は「最明寺史跡公園」(松田町)、4月6日撮影
DSC_1808.jpg
  ということで、今年は5/2〜8という最早ミドル(?)な6泊7日のショートステイ(短期入所生活介護)をお願いしている。介護施設の職員の方々、皆が遊ぶGWにもかかわらず、ありがとうございます。

#母のGW
#ショートステイ

風呂に入るのが面倒くさい

  90歳になる母、基本的にデーサービスで入浴することにしている。

  ところが、最近何日か、母が「入浴を頑なに断る」という話が介護施設との連絡ノートに書かれている。「なんで、風呂に入ってこないの」と尋ねれば、「面倒くさい」という答え。入浴させてもらって「面倒」とはいかにも笑止。
DSC_8031.jpg
  夫を亡くした料理好きだったはずの寡婦が、料理するのも面倒になるというのはなんとなく話が分かるが、歳を取ると「なんでも億劫になる」とは母と同い年の評論家・樋口恵子さんの言。「歩くのが億劫」「人付き合いが億劫」・・・「億劫」の言い訳が「面倒くさい」なら、加齢が進めば、この領域は広がっていくということか。

  生きていくのは「面倒なこと」の連続・・・

#風呂に入るのが面倒くさい
#億劫

ショートステイ利用日の朝

  この日は母がショートステイの日、朝クルマに乗せ15分ほどの施設に送りに行く。(平日ならお迎えがあるが、この日は土曜日)

  週4日通っているデイサービスがない、母が自宅にいる日に、朝昼晩の三食の世話をするのも、正直なところ疲れる。耳の遠い母にアレコレ指示するには、大きな声を出す必要があり、これもある意味ストレスになったりする。
DSC_7874.jpg
  「介護」には明確な完了日がない。在宅での介護を続けるためにも、昼間だけのデイサービス以外に、「息抜き」の意味合いで月に一度(何かあれば、その都度)ほど、宿泊を伴うショートステイを利用している。

  母と二泊分の着替えを入れたキャリーバッグを施設スタッフに預けて、引き渡し(?)の書類にサイン。(介護を家族の力だけで行うのではなく、社会全体で行うために生まれた介護保険制度、積極的に利用させてもらってます)

#ショートステイ
#介護保険制度

卒寿のフレイル

  卒寿(90歳)を迎えた母、「加齢により心身が老い衰えた状態」、つまり『フレイル』という言葉がぴったり当てはまる状況になっている。

  日に何回も買い物に行き冷蔵庫に牛乳パックが数本並んでいたことや、出かけて帰り道が分からなくなりパトカーでご帰還したことなどもあったのだが、歩行が著しく遅く(出来なく)なった今、こういうことも起こりえない。
DSC_0396.jpg
  とても疲れやすいようで(易疲労性)、週4日通っているデイサービスでも午後は休憩室で横になっていることが多いそうだ。自宅にいると、朝刊を取りに行くことと、トイレと食事以外はベッドに寝ている。これでは、ますます筋力が衰えて身体機能の低下を招き、活動量が減るという負のスパイラルに入っているように見える。(まだ食欲や摂食量はそれほど衰えていないのが、最後の救い)

 母の老いを間近で観察している私、これが「いつか行く道」・・・

#卒寿
#フレイル

「在宅介護」2021夏

  住み慣れた自宅で生活する、いわゆる「在宅介護」下にある、90歳直前の母の現況を備忘録的に記録しておく。

  現在は通所介護(通称デイサービス)に週4日ほど通う。施設の介護スタッフが入浴や食事の提供といった生活支援や、生活機能訓練を行うサービスを行う。朝9時頃、お迎えのクルマが来て、午後3時半過ぎに自宅まで送ってくれる。
DSC_1914.jpg
  この他に一時的に施設に寝泊まりし、施設に入居した方と同じようなサービスを受けるタイプ、一般的に「ショートステイ」と呼ばれる短期入所生活介護を2カ月に一度ほど利用している。例えば、来月(8月)は3泊4日の予定があって、この間に我々は旅行したりする。(「訪問介護」的なものは今は利用していない)

  上記に加えて、自炊が出来なくなったことから「夕食宅配サービス」なども使い始め、我々への負担の軽減をはかりつつ・・・というのが現在の姿。(自分たちもいずれそうなるであろう、「終わりが見えない」介護・・・)

#在宅介護
#デイサービス
#ショートステイ

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコン Z6Ⅱ
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR