fc2ブログ
  1. まるで町内会みたいな国連

    まるで町内会みたいな国連

      地政学に興味が湧いて、国際政治関係の本をナナメ読みしている。  思わず笑ってしまった話があるので紹介する。出典は『世界のニュースを日本人は何も知らない 』(ワニブックスPLUS新書、谷本 真由美著) 、国連の実態は東京都の予算より小さな町内会の寄り合いみたいなものと著者は言う。(著者は国連の専門機関で働いた経験あり)  写真 私が住む町内(APS-Cのお散歩カメラにマニュアルフォーカスの35mm/F2レンズにて...

    2
    2023/01/15
  2. シルバーポピュリズム

    英国のEU離脱問題に関して、外野の日本からアレコレ論評する報道が本当に多い。色々とある中で、「高齢者が離脱に票を投じた」というのが、データやグラフとして示されている。若者は実は離脱支持ではなく、多くは残留支持であったという。これが真実ならば、「シルバーデモクラシー」と言われる「少子高齢化の進む◯◯において、有権者の中で多数を占める高齢者の意見が政策に反映される」代表例ということになる。今回は◯◯のところ...

    0
    2016/06/28
  3. 地方創生

    地方創生

    何も難しい政治の話をしようとしている訳ではない。通っているフィットネスクラブに新しく入った勤務先の同僚が紹介者の欄に私の名を書いたら、5千円の商品券をもらえるキャンペーンというのがあって、すっかり忘れていた昨夜その商品券を頂いた。封を切ると想像していた金券ではなくて、住んでいるS市限定の商品券である。しかもその内2千円分は小規模事業所専用券とある。あの市内のシャッター商店街で何を買うのか?などと悩ん...

    0
    2015/11/10
  4. 明るい北朝鮮

    シンガポール建国の父と言われるリー・クアンユー氏(91歳)の死去が報じられた。私が台湾駐在の時に、シンガポールの会社の仕事も兼任していたことがあり、2年半で延30回ほど出張していた国なので少しばかり思い入れがある。当時シンガポールの日本人駐在員と付き合っていて、よく聞いたシンガポールを指す言葉に、「明るい北朝鮮」というのがある。普通の日本人から見ると、シンガポールは常夏の街並みの綺麗な都市国家というの...

    0
    2015/03/25
  5. シンガポールの活気

    東北の寒い冬が始まっている中、この3月まで毎月一回行っていた常夏の国シンガポールを思い出している。過去10年の経済成長率の平均は、シンガポールが6%、日本が1%となっているそうで、シンガポールの活気と日本の停滞を肌で感じていた。 例えば・ ユースオリンピックなどともかくお祭りや会議のようなものをいろいろ誘致している・ チャンギ空港を24時間稼動させアジアのハブ空港としている・ マカオに対抗してカジノを2ヶ所建設...

    0
    2012/11/22