fc2ブログ
  1. 鳥撮りにはちょっと足らない 《まつだ桜まつり/神奈川県松田町》

    鳥撮りにはちょっと足らない 《まつだ桜まつり/神奈川県松田町》

      望遠端が200mmというレンズの話。  「まつだ桜まつり」(神奈川県松田町)では多くのスマホじゃない、本格的なカメラマンたちを見かける。その中で明らかに、鳥狙いの写真家たちの大きな長いレンズで目立っている。私は今回持って行ったレンズはいつも風景撮りに使う便利ズームの24-200mmのみ。  上写真、大きな鳥(名前がよくわからない、どなたか教えて)は何とかなるが、小さなメジロはクロップ(300mmになる)してトリ...

    2
    2024/02/20
  2. 単焦点レンズ切り取り《東京ミッドタウン/東京都港区》

    単焦点レンズ切り取り《東京ミッドタウン/東京都港区》

        今回の「六本木・麻布・赤坂」エリア散歩、レンズのお供は建物を広く撮る広角ズーム(17-28mm)と単焦点2本(40mm、85mm)持っていく。  オシャレな「東京ミッドタウン」(東京都港区)を歩けば、冬の間だけ小さなスケート場があったりする。その近くの芝生が、傾いた冬の陽を浴びて美しい。(40mm)  ミッドタウンの吹き抜けにある天井から水が降りてくる「噴水(?)」の切り取り。(85mm)  なんでも写せる便利ズ...

    0
    2024/02/12
  3. 風景撮影と天気予報

    風景撮影と天気予報

      首都圏で雪が降った翌日(2/7)、日の出前に箱根の大観山に出かけた。  結果は全くの「空振り」、この場所からは白く冠雪した山々と芦ノ湖、遠くに富士山が差し込む朝の光でピンクに染まって行くであろう絶景が目当てで行ったのだが、写真の通り、数十m先がよく見えないほどのガスがかかっている。朝6時半開門というターンパイクの箱根側の入り口には、同好の士と思われる4台ほどのクルマが停まっていたが、仕方なく皆順次引...

    0
    2024/02/09
  4. 旅のカメラ談義

    旅のカメラ談義

      久々に海外旅を計画している友の家にお呼ばれして茶飲み話。  今度のGWにご夫婦でトルコ旅を計画して、ツアーを手配し終えた高校時代の友人、建築科出身らしくイスタンブールのイスラム建築なんかを、綺麗に撮りたいというのがご希望。それなら、結構広めの広角ズームが必要でしょ、初になるフルサイズのカメラは、こんなんでイイんじゃないなどと、勝手な「推し」を話したりする。  写真 昨年の私の海外旅のカメラ機材 ...

    2
    2024/01/26
  5. リトライ・モルゲンロート

    リトライ・モルゲンロート

      「また見に行くのモルゲンロート(好きねぇ〜)」と、家人に言われて家を出て来た。昨シーズンの厳冬期も出かけた長野県白馬村界隈(撮影ポイントは違う)、昨年は生憎ちらっとだけ見えた景色でしたが、今年は綺麗にスッキリ見れました。 「モルゲンロート」=夜明けとともに、太陽の光を浴びて山肌が赤く染まること。ドイツ語でMorgenは「朝」、rotは「赤」を意味する。  雪のない季節に山小屋登山するのも、半分はこのモ...

    0
    2024/01/10