fc2ブログ

図書館の駐車場が有料になるってよ

  個人的に「ファースト図書館」である「海老名市立中央図書館」の駐車場が有料化されるという。(実施時期4〜5月からと曖昧)

  ずいぶんと反対署名活動もあったみたいだが、有料化の大義名分は『将来的な人口減少や少子高齢化を見据え、「受益者負担の適正化」、「負担の公平性の確保」、「財源の確保」を目的にする』とある。
DSC_2575.jpg
  週に2回は行っているお気に入りの場所、ここでスタバのコーヒーを飲みながら新刊の雑誌を眺めたり、本を読むふりをして居眠りしたりする寛ぎの時間を、1回あたり平均すると2時間以上過ごしているのではないか。駐車場の有料化は「最初の1時間は無料、以降、1時間ごとに200円」ということなので、3時間計算で一回あたり400円ということになる。(市民には軽減措置あり)

  本に囲まれると幸せという人なので(=受益者)、有料化になっても通うことやめないだろうな。(かえって、来場者が減って、ゆったり出来ないかなんて思ったりして・・・)

#海老名市立中央図書館
#駐車場有料化

あの歌 1

  台湾駐在時代に、時差もあって出勤前のTVに、ちょうど良かった朝ドラの視聴を始め、もう15年にもなる。

  当然、現在放送中の「カムカムエヴリバディ」も毎朝録画、上白石萌音ちゃんの演技にハラハラしながら、一人じっくり(ここポイント)観ている。彼女が歌っていることすら知らなかったのだが、Amazon Musicで検索すれば、『あの歌 1 』というアルバム、これ気に入った。
上白石萌音
  全てが1970年代の懐かしい楽曲、知っている曲ばかりだが、ジャズのようなアレンジがされていて、とても新鮮さを感じる。(11曲入っているが、「グッバイマイラブ」が特に好き)

  同世代のオジサン(オバサン)にオススメ。

#あの歌 1
#上白石萌音

「ぶらりユーラシア」―列車を乗り継ぎ大陸横断、72歳ひとり旅―

  久しぶりの新宿、「オリンパスギャラリー東京」での、写真展『「ぶらりユーラシア」―列車を乗り継ぎ大陸横断、72歳ひとり旅―』( 2021年11月11日~11月29日)を見に行く。
 
  SNSで紹介されて気になっていた、大木 茂さんという写真家が、ユーラシア大陸の東端から西端のシルクロード沿いを、鉄道を乗り継いでいく3ヶ月余りの2万2千km、17か国という旅の記録の写真展。(コロナ禍になる前の2019年)
burari
  上の写真はYoutubeのサイトから拝借したが、写真だけでなく旅の模様を描写した文章とともに、壁一面に約200点もの写真があり、読み応えも見応えもある。安宿に泊まり、2等(3等?)列車での旅、言葉の通じぬ国々を、見知らぬ土地で異文化を肌感覚で体験する・・・自分自身、年齢も近いこともあり、このような旅にある種の憧れを持ちながら鑑賞する。

  ご本人と会えて少しお話しして、この旅の本も買っちゃいました。(後日送られてくる)

#ぶらりユーラシア
#列車を乗り継ぎ大陸横断
#72歳ひとり旅

日本の住みずらさ

  ちょっと旧聞に属するのだが、ノーベル物理学賞を受賞することになった真鍋淑郎さんのインタビューが気にかかり、彼が所属するプリンストン大のYouTube公式チャンネルを視聴してみた。

  もちろん英語によるものなので、私の乏しいヒアリング力では全部は聞き取るのは無理だが、真鍋さんの簡潔明瞭なスピーチはとても分かり易い。(下写真、真鍋さんが、隣に座った同じ大学のヨーロッパ系と中華系の人に、身振り手振りを交えながら、日本の文化についての説明をしている)
真鍋さん
  自らの研究に集中するため、アメリカに渡り、国籍も変更した真鍋さんが、その理由を記者に問われた答え。(以下ネット記事の翻訳要約)
『面白い質問です。日本では人々はいつも他人を邪魔しないようお互いに気遣っています。彼らはとても調和的な関係を作っています。日本人が仲がいいのはそれが主な理由です。ほかの人のことを考え、邪魔になることをしないようにします。日本で「はい」「いいえ」と答える形の質問があるとき、「はい」は必ずしも「はい」を意味しません。「いいえ」の可能性もあります。(会場から笑い)』

  そうなんだよな〜、ドップリ日本の生活に浸かっていると「他人の気持ちを傷つけたくない」「邪魔したくない」って考えていることが多い。頭脳明晰で研究で成果を上げるような人には、こんなことに気を使うのは面倒なんだろうけど、凡夫(普通の人、凡才)にとっては存外暮らしやすいだよね・・・(凡夫の独り言)

#ノーベル物理学賞
#真鍋淑郎

小田原フラワーガーデン写真展

  所属する「神奈川写真会」の小田原フラワーガーデンで写真展が開催されます、10月19日〜24日まで。(小田原フラワーガーデンは入場無料、駐車場完備)

 写真展チラシを開催日まで本ブログ先頭から二番目に掲示しておきます。
5b377d7a-s.jpg
  園内での撮影限定という厳しい「お題」が付いた写真展ですが、お近くの方、秋の薔薇のシーズンでもあり、もしお暇でしたら覗いてみてください。

#神奈川写真会
#小田原フラワーガーデン
#写真展

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコン Z6Ⅱ
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR