fc2ブログ

史跡めぐり《石垣山一夜城/小田原市》

  今回の史跡めぐりウォーキングコースの紹介。

  起点は箱根登山鉄道「入生田駅」、終点がJR東海道本線「早川駅」整備された路歩き、「長興山紹太寺」で「しだれ桜」を見て、戦国後期から江戸初期にかけての史跡が多く、動植物の案内板や、小田原攻めで石垣山に参陣した武将8人の案内板などもあり、あらためて歴史を感じながら歩くことになる。
DSC_3793.jpg
  1590年豊臣秀吉が小田原北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いた「石垣山」、世に石垣山一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き士気を失ったためらしいが、実際にはのべ4万人が動員、約80日間が費やされたとのこと。

  石垣山一夜城はその後、大地震などもたくさんあったはずだが、それににも耐えて、当時の面影がよく残されている。展望台(本丸付近)からは小田原市内がよく見渡せる。(上写真)

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコン Z6Ⅱ
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR