FC2ブログ

2020 梅雨明けトレッキング 《大菩薩嶺/山梨県甲州市》

  梅雨の合間の晴れを狙って、どこかにトレッキングに行こうと画策していたのだが、本当にしつこく長く絶え間がなかったのが今年2020年の梅雨だった。(関東甲信の梅雨明けは、平年より11日遅く8月1日)

  梅雨明け早々(8月2日)に向かったのは、日本百名山『大菩薩嶺』(標高2057m、山梨県甲州市)、小説『大菩薩峠』という名前だけは知ってはいても読んだことのある人などほんの少数だろう。(私も読んでません)
大菩薩嶺
  選んだ理由は、車でアクセスできる登山口(上日川峠)が標高1590mのため、2000mクラスの山にしては登りやすいコースなこと。それに加えて大菩薩峠から大菩薩嶺直下の雷岩の間の開放的な笹の平原の尾根歩きが出来て、雄大な富士山、南アルプス、乗鞍岳、八ヶ岳、雲取山などの美しい眺望が見込まれることだった。

  「だった」と書いたのは、本来なら尾根伝いに見渡す富士山などの絶景写真を掲載するはずでしたが・・・・山の天気はなかなか微笑んでくれません。「初級者向けコース」ということでしたが、30〜40歳代の初級者と60歳代の初級者は大きく違うだろうと文句の一つも言いたくなる、結局2回も尻餅ついてしまった厳しい下りでした。(総所要時間5時間51分、距離7.6km、標高差528m)

コメント

No title

風城しん様
おはよう御座います。

「30〜40歳代の初級者と60歳代の初級者は大きく違う」
その通りでしょうね。高齢者は想定していないでしょう。

愛新覚羅

Re: No title

筋力低下だけでなく、加齢による平衡機能低下が著しいという論文を読みました。

トレッキングのような不整地路を積極的に歩くことが、この低下スピードを
遅らせるんじゃないかと・・・

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D

ニコン1/J5
1 NIKKOR VR 6.3-13mm F/3.5-5.6
1 NIKKOR VR 30-110mm F/3.8-5.6

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR