FC2ブログ

「ガンダーラの仏像と仏伝浮彫」展 

  「ミュージアム巡り」も好きなことの一つ、このところコロナであまり遠くまでは行っていなかったが、「半蔵門ミュージアム」(東京都千代田区)で開催中の『ガンダーラの仏像と仏伝浮彫』展に行ってみる。(2月28日まで、こじんまりした初訪問のミュージアムですが、なんとここは入館料無料)

  「ガンダーラ」と聞くと、ゴダイゴの曲名しか思い浮かばない(歳がバレる)文化的素養がない私だが、パキスタンとアフガニスタンのあたりに存在した紀元前6世紀から11世紀の古代王国ということらしい。
ガンダーラ
  この地でギリシャ、シリア、ペルシャ、インドの様々な美術様式を取り入れた仏教美術、すなわち「ガンダーラ美術」として有名になる。インドで生まれた仏教は当初、仏陀そのものの偶像を崇拝することを否定していたが、この地でギリシャ文明と出会い、仏像を初めて生み出す。そしてインドをはじめ、中国や日本にも伝播していく。ガンダーラの仏は少々鼻が高い(民族が違う)が、一緒に展示されていたずっと後世の鎌倉時代の運慶作の大日如来坐像(重文)などは明らかに影響を受けている。

  私の「ミュージアム巡り」は宮城の単身赴任中に無料駐車場がある仙台市博物館や宮城県立美術館で芽生えた。幸いにして、首都圏には数え切れない美術館や博物館がある。時間もたっぷりあり、好奇心もある今のうちにいろいろ行こうかと画策している。

コメント

非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR