FC2ブログ

850g+1070g=570g

  タイトルだけでは、何が何だかわからないが、新しいレンズを入手した話。

  下の写真左からFマウントの70-200mm( F4)、24-70mm(F2.8)、Zマウントの24-200mm(F4-6.3)。F値が違うのだが左の2本分の画角を1本で網羅してしまう右側のレンズを、古いカメラ資産を売って資金のあったメルカリで見つけ、安かったのでついポチってしまう。(タイトルは各々のレンズの重さ)
DSC_1876.jpg
  最近、軽くて持ち出しやすいZ50を買ったせいで、Fマウントのフルサイズカメラ(D750)の出番が大幅に減っている。しかも重さが半端なく軽くなり、主な撮影対象が風景ならば、F8〜11くらいに絞って撮ることが多いので、画質の評価が高い、2本分の画角をカバーするこのレンズで十分ではないかというのが購入理由。

  ただ、このレンズはフルサイズ対応、現在ZマウントのボディはZ50(APS-C)しか持っていない。せっかく好きな広角端24mmが1.5倍の36mmになってしまう・・・(フルサイズのミラーレス化を考えるしかないのだが、こういうのを「泥縄」という)

#フルサイズ
#ミラーレス化

コメント

No title

風城しん様
おはよう御座います。

普通に考えれば軽くて性能がいいのならそれがいいに決まっていますが
デメリットもあるのですね。
でもカメラのレンズってなんでこうも美しいのでしょうね。

愛新覚羅

Re: No title

メリットもあれば、当然デメリットも・・・美しさはある種の機能美でしょうか。
非公開コメント

プロフィール

風城しん

Author:風城しん
1950年代半ば生まれ。時間があるのでいろんなことに興味を持つ。日々、思うこと、感じたことを少しずつ書き留めて行きます。

2019年2月『直腸癌ステージⅢ』の宣告を受けて即入院手術。4月より半年間の抗がん剤治療、その後、一時的ストマ(人工肛門)閉鎖手術を年末に終え、現在は「経過観察フェーズ」中。

所属する神奈川写真会ホームページへは以下をクリックして下さい(2020/4月より「活動ブログ」「WEB写真展」などに投稿始めてます)

➡︎神奈川写真会HPへ

【撮影機材】
ニコンD750
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm F4G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AI AF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

ニコンZ50
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

iPhone 7

ランキング参加しています

応援よろしくお願いします

アクセスカウンター

2013.5.2 設置

時系列アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR